株式会社フジミは、先進の鋳造・加工技術で社会に貢献します

鋳造から加工まで一貫生産のスペシャリスト

株式会社フジミは、自動車部品のアルミダイカスト及び機械加工において、その高い技術力を評価されています。

ダイカストから精密機械加工までの一貫生産体制は、お客様の様々な要望にフレキシブルに対応する事が可能です。この社内一貫生産体制は、金型設計、治具設計が自前で出来る技術に支えられています。
アルミダイカストは650t、500t、350t、250t、135tの鋳造マシンを中心に、オイルポンプボデー、自動車エンジン周辺機器の生産を行っています。

自動車用補修部品においては、ミッションケース、トルクコンバーターケース等のアルミケース類、鉄及びアルミ素材のコンロッドの精密機械加工を行っており、その製品は世界中へ供給されています。又、補修部品の特性「少量多品種生産」に対応する体制を整え、生産を行っています。

また、株式会社フジミは2008年に「中小ものづくり高度化法」に基づき山形県工業技術センター、東北大学、民間企業との間で行われた共同研究「サポイン」に参加し、「開発金型実用試験」においてデータの収集に大きな成果を収めています。

インフォメーション・更新情報

2019年7月1日
ホームページをリニューアルしました。
新代表が就任しました。
2016年6月30日
東京営業所を閉鎖し、営業部門を本社工場に統合しました。
2009年8月28日
(株)フジミのホームページを開設しました。
ご意見、ご感想等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
社 是--会社が継続的に発展をするには、従業員の雇用の安定を図り幸せな生活を守る事である。その為に、日々成長する事に努力する。